学会賞

2016年度(第18回)
成人病診療研究所 白木 正孝
2015年度(第17回)
国際医療福祉大学臨床医学研究センター、山王メディカルセンター女性医療センター 太田 博明
2014年度(第16回)
国立国際医療研究センター病院長 中村 利孝
2013年度(第15回)
大阪市立大学学長 西澤 良記
2012年度(第14回)
川崎医科大学学長 福永 仁夫
2011年度(第13回)
滋賀医科大学名誉教授 森田 陸司
2010年度(第12回)
鳥取大学名誉教授 山本 吉蔵
2009年度(第11回)
宝美会 総合青山病院 副理事長 井上 哲郎
2008年度(第10回)
新潟医療福祉大学学長 高橋 榮明
2007年度(第9回)
神戸大学名誉教授 藤田 拓男
2006年度(第8回)
健康科学大学学長 折茂 肇
2005年度(第7回)
市立千歳市民病院整形外科 高田 潤一
[論文名]Hip Structure Analysisによる大腿骨近位部の骨強度の評価
産業医科大学第一内科 岡田 洋右
[論文名]大量のステロイド投与による骨粗鬆症に対するアレンドロネートの一次
2004年度(第6回)
東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター内科 古谷 武文
[論文名]関節リウマチ患者1689例における新規骨折の30か月における前向き研究:骨折のリスクファクターは何か?
杏林大学医学部高齢医学科 鳥羽 研二
[論文名]転倒ハイリスク者の早期発見のための「転倒スコア」の開発と有用性の検討
2003年度(第5回)
放射線影響研究所臨床研究部 藤原 佐枝子
[論文名]超音波骨量測定による骨折予知-骨密度による予知との比較
神戸薬科大学衛生化学 岡野 登志夫
[論文名]高齢者を中心とする日本人成人女性のビタミンD栄養状態と骨代謝関連指標について
2002年度(第4回)
国立長寿医療研究センター生体機能研究部 田中 郁子
[論文名]ステロイド性骨粗鬆症の診断と治療に関する縦断研究―診断・治療指針への予備的検討
鳥取大学医学部リハビリテーション部 萩野 浩
[論文名]大腿頸部骨折発生率の経年的推移
2001年度(第3回)
国立療養所中部病院整形外科 原田 敦
[論文名]ヒッププロテクターによる大腿骨頸部骨折の予防
和歌山県立医科大学公衆衛生学 吉村 典子
[論文名]骨代謝マーカーによる中高年男女の骨量減少の予測-太地町コホート7年間の追跡調査より
2000年度(第2回)
京都府立医科大学付属脳・血管系老化研究センター 橋本 保
[論文名]ヒト骨芽細胞細胞刺激因子(H-OSF1)による骨粗鬆症遺伝子治療の可能性
近畿大学医学部公衆衛生学 伊木 雅之
[論文名]日本人女性における骨密度の変化の様相とその決定因子-JPOS Control Study
1999年度(第1回)
国立療養所中部病院整形外科 水野 雅士
[論文名]大腿骨頸部骨折型の決定因子
大阪市立大学医学部第二内科 中塚 喜義
[論文名]日本人におけるレベル特異的脊椎変形の評価とその応用