お知らせ

認定医試験延期のお知らせ

2021年2月8日
COVID-19感染拡大のため、現在緊急事態宣言が発出されています。そのため、予定していました3月20日の認定医試験は残念ですが実施延期と致します
改めての実施に関しては受験予定者に直接連絡致します

国際骨粗鬆症財団(IOF)よりLaunch of the Capture the Fracture® Partnership - Guidance for Policy Shaping and related resourcesが発表されました

2021年2月8日
患者の転帰を改善し、医療費を節約し、命を救うことができる二次骨折予防方針を構築するための段階的なアプローチを示しています。(一部日本語での記載もあります) https://www.capturethefracture.org/Guidance-for-Policy-Shaping

FLSクリニカルスタンダードおよび実践マニュアルについて

2020年12月1日
日本骨粗鬆症学会では骨粗鬆症性脆弱骨折の一次骨折、二次骨折予防の活動として骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)に取り組んでいます。この取り組みの中でも二次骨折予防は重要な課題です。
今般、NPO法人日本脆弱性骨折ネットワークと共同で日本における二次骨折予防の普及に向けて、エビデンスに基づいたクリニカルスタンダードおよびその実践マニュアルを作成しました。
OLS活動の参考にしてください。
FLSクリニカルスタンダード
FLS実践マニュアル

2020年⾻粗鬆症マネージャー認定中⽌について

2020年7月31日
新型コロナウイルス禍により、安全を優先して2020年の⾻粗鬆症マネージャー認定試験は実施しないこととなりました。したがって2020年の⾻粗鬆症マネージャー認定も⾏われません。来年以降でお願いします。
なお、これに伴い⾻粗鬆症マネージャー認定申請要件を下記PDFのように⼀部読み替えを⾏います。
2020年⾻粗鬆症マネージャー認定中⽌に伴う、骨粗鬆症マネージャー制度規則/細則の読み替えについて

英⽂機関誌Journal of Bone and Mineral Metabolism(JBMM)全正会員オンライン閲覧可能に

2020年7月31日
JBMMのオンライン閲覧⼀本化に伴い、本学会正会員は全員閲覧可能となりました。
会員専⽤ページログイン後 10.より閲覧ください。

骨粗鬆症マネージャーのレクチャーコースおよび2020年の認定申請・試験について

2020年6月8日
現在、新型コロナウイルス感染の影響で、骨粗鬆症マネージャーの次回レクチャーコース開催および本年の認定試験実施について検討を重ねています。つきましては、本年の募集・申請要項の公示を7月中旬ころとしますので、しばらくお待ちください。

2020年延期中の認定医認定試験中止について

2020年6月8日
3月実施予定で新型コロナウイルス感染の影響で延期中の本年の認定医試験は実施の予定が立たないことから、残念ですが中止とします。
受験予定の方には別途、メールで連絡させて頂きますが、来年の試験時に合わせて受験頂けます。

新型コロナウイルスと骨粗鬆症について

※重要
2020年5月18日
会員の皆様には新型コロナウイルス感染拡大で日々、ご苦労されていることと思います。
今般、新型コロナウイルスと骨粗鬆症に関して以下を掲載しますので、参考にして下さい。
国際骨粗鬆症財団の骨粗鬆症患者さんのための声明
日本語版(日本理学療法士協会との共同翻訳)

骨粗鬆症診療に携わる医療機関の皆様へ
日本骨粗鬆症学会、日本骨代謝学会による提言

認定者研修単位自己管理システム、研修会WEB申請システムおよび認定者公開方法について

2018年3月20日
学会ホームページ上で以下のシステムの追加と変更を行います。
(それぞれの内容は添付したPDFにて確認下さい)
日本骨粗鬆症学会認定医研修単位自己管理システムの追加
骨粗鬆症マネージャー研修単位自己管理システムの追加
認定研修会の申請がWEB申請に変更
認定者公開方法の変更

ビスホスホネート製剤の急性期反応に対する対策について

2017年4月4日
ビスホスホネート製剤の急性期反応対策が日本骨粗鬆症学会と日本骨代謝学会から出されました。 ビスホスホネート製剤の急性期反応対策