骨粗鬆症マネージャー制度

骨粗鬆症マネージャー:Osteoporosis Liaison Service(OLS) Coordinator

2020年4月1日 第6期骨粗鬆症マネージャー認定者が加わり、認定者は以下となりました。

  • 認定者総人数:3600名
  • 職種別比率:看護師(保健師、助産師を含む)51%、理学療法士19%、
    薬剤師16%、診療放射線技師6%、管理栄養士3%、作業療法士2%、その他3%
骨粗鬆症マネージャーリスト
(会員限定)

※公開同意者のみ

研修会(講演会)のお知らせ

研修会公示システム

学会認定研修会(講演会)申請

講演会・セミナー主催者が研修会として認定審査を希望する場合

「日本骨粗鬆症学会骨粗鬆症マネージャー教育研修会実施要綱・施行手順」を確認下さい。

日本骨粗鬆症学会骨粗鬆症マネージャー教育研修会実施要綱・施行手順

申請する場合は、研修会WEB申請をクリックしてください

研修会WEB申請

個別視聴のWEB開催講演会への研修単位付与について

個別視聴となるWEB開催の講演会に対しても、下記要件を満たす場合には⾻粗鬆症マネージャー研修単位を付与する。

(1)講演会の主催者(以下、主催者)はWEB講演会の視聴ログ等を管理し、受講者が⽬的とする教育研修会を1時間以上受講したことに対して責任を持つ。
(2)主催者は講演会の視聴ログ等から受講した⾻粗鬆症マネージャーの参加者名簿(学会様式)を作成し、学会事務局に提出する。
(3)主催者は学会事務局より送付された受講証(PDFファイル)を参加者名簿に記名した受講者へ送付する。
(4)受講者は更新申請時まで受講証を印刷またはPDFファイルで保管する。
(5)上記以外の事項に関しては、⾻粗鬆症マネージャー教育研修会実施要綱・施⾏⼿順に従う。